【保存版レシピ特集】スパイスパワーで苦手な梅雨も楽しく過ごそう!LOVEGのVEGANカレーレシピ特集!(簡単キーマ・コクまろ欧風カレー・大人気タイカレー)



こんにちは!ガウマルジョバ! 今年は、例年に比べて梅雨入りがとても早く、東京はもう梅雨入りですね。 梅雨は、恵みの雨の嬉しい季節でもありますが、湿気が苦手なかたも多いと思います。 この時期が苦手っていう声も多いので、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたらとおもい、 LOVEGを使って作る、この時期に大人気のカレーレシピを今日は御紹介です! 今日の御紹介のカレーはこの三種類。 ①初級編 キーマカレー ②中級編 欧風カレー

③上級編 タイカレー



カレーといっても、世界中でいろんなスタイルがあるのも楽しさの一つ! それぞれ国ごとに使うスパイスが違えば、同じカレーでも味わいも違うのが魅力的! スパイスを揃えるのが難しい。。なんて思う方もおおいかもしれないけど、スーパーで手に入るスパイスパウダーだけでも簡単に作れる初級編のレシピからルゥを使わないでコクとまろやかなカレーなど、永久保存版レシピを紹介します!

①簡単!すぐできる美味しいご馳走キーマカレー(LOVEGミンチタイプ)

ソイミートミンチタイプを使った、本格的なスパイスメニュー。香るスパイスが食欲をアップさせ、暑い季節にも体が喜ぶメニューです。

<材料>

ソイミート50g(ミンチタイプ)

トマト中玉2個(角切り)

玉ねぎ中玉1個

にんにく2かけ・生姜20g(すりおろし)

カレールー60~80g(お手持ちのルーによってご調整ください)

ガラムマサラ 約小さじ1/2

※2〜3人前 材料も、たったこれだけでできちゃいます!

1フライパンに油をひき、すりおろしたにんにく、生姜をいれて、にんにく臭さがなくなるまで炒める

②みじん切りした玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。玉ねぎに色がついてきたら、カットしたトマトを入れる。

3トマトを炒めて水分が出てきたところに、ソイミートとカレールーを加え全体がよく馴染むように弱火〜中火で煮込む。

※ルーの種類によっては水を加える

4全体がなじんだら、仕上げに塩をとガラムマサラを入れて完成。

※ガラムマサラを使うことで味に深みがでます。

ご飯を炊くときに、ターメリックパウダーを少し加えてあげと、黄色く鮮やかになって 見た目でも美味しさアップです! キーマカレーにつかったLOVEGのソイミートは「ミンチタイプ」 料理にそのまま湯戻ししないで使えて、忙しいときや時間が無いときの料理にも入れるだけ! 国産大豆100%のぽりぽりそのままでも美味しいスグレモノです!

そして、上のレシピには乗っていなかったキッチンの救世主です。 LOVEGシーズニングソース。

厳選された野菜とフルーツの旨味をぎゅっと凝縮した魔法のソース。 料理を作ったときに、 「薄くて失敗した。。。。」なんて経験ありませんか?

そんなときに、このソースをスプーン2杯いれてみてください。 味が薄くて失敗したと思った料理が、美味しく蘇る! 感激の瞬間を味わうことができるので紹介しておきます!


②ルゥを使わない!コクとまろやかな欧風カレー(LOVEGブロックタイプ)

カレールーや小麦粉を使わなくても、赤ワインやトマトをじっくり煮込むことでコクが

出てとろとろに。使うスパイスはカレー粉とオールスパイスのみなので、スパイスを買

い揃える必要はなく手軽に作っていただけます。

<材料>

戻したソイミートブロックorフィレ 300g

マッシュルーム 1パック

プルーン 6個

玉ねぎ 1個

セロリ 1本

にんにく 潰してみじん切り2片

オリーブオイル 大さじ1

カレー粉 大さじ2 1/3

オールスパイス 小さじ2

ローリエ 2枚

粉末昆布だし 10g

塩胡椒

LOVEG シーズニングソース 大さじ3

ホールトマト1缶

赤ワイン300g

豆乳250g~

塩胡椒 適量 ※4〜5人分

①ソイミートに塩胡椒をもみ込み、オイルを引いたフライパンで焼き、表面に焼き色をつけておき、一度取り出す。


②鍋にオイルとにんにくを加え、香りがたつまで弱火で炒める。

③カレー粉、オールスパイス、ローリエの葉、昆布だしを入れてさらに炒める。