春野菜が美味しい季節!!植物性100%ヴィーガン餃子のレシピ紹介!


こんにちは!ガウマルジョバ! 3月も中旬になって、東京は桜も咲き始めたことろもありますね! 桜のつぼみも大きく膨らんで、雨降るたびに暖かくなる季節の変わり目。 暖かくなると、八百屋さんに並ぶお野菜も変わってくるのをみて、春を感じる今日このごろ。 たけのこや山菜、菜の花に、じゃがいもやごぼうに新生姜。春の恵み並ぶ、嬉しい季節になりました! 今日は「春キャベツ」と「にら」今が旬な春のお野菜を使って作る 100%植物性 みんなが大好きなヴィーガン餃子の作り方をご紹介です!



使う材料もたったのこれだけだから、作るのも簡単!

<LOVEG ヴィーガン餃子のレシピ> 餃子の皮(米粉の皮使用) 30枚

戻したソイミートミンチ 150g キャベツ 250g みじん切り ニラ 1/3束 みじん切り 生姜のみじん切り 10g おろしにんにく 1/4片

ごま油 適量 片栗粉 大さじ2~ シーズニングソース 大さじ2 1/2 味噌 小さじ1 粉末昆布だし(なしでもOK)小さじ1 塩胡椒 適量 酢 大さじ1 ごま油 適量


LOVEG RECIPE <餃子-GYOZA->

①ソイミートをたっぷりの湯で戻す。

切ったキャベツをざるに入れ流水で洗い、水気を切ってから分量外の塩小さじ1を加えもみこむ。

15分置き、キャベツをよく絞って水気を切る。 ボウルに水気を切ったキャベツ、皮以外の材料をすべて加え、手でよく混ぜる。


ぱらぱらしている場合、片栗粉を少しずつ足す。



タネが皮から出ないように、口をしっかり止めることがポイントです!

熱したフライパンにごま油をひき、一度火を止めてから餃子をひだを上向きに並べ、

④ 中火で下面に焼き色がつくまで焼く。


餃子の1/4の深さまでお湯を入れ、蓋をして強火で焼く。

※お湯を入れるときに跳ねることがあるので、注ぐ手と逆手に蓋を持ち、お湯をそそいだらすぐにふたをして、火傷をしないようにご注意ください!

蓋をして、蒸し焼きします!

水分がなくなってピチピチ音がしたら蓋を開け、さらに焼いて水分を飛ばす。 このとき、焦げないように強火→中火にして焼くと焦げずに焼き上げられます。 ※蓋を開けるときに湯気でやけどしないようにご注意くださいね!


餃子の皮が薄く、中身が透き通るように透明感が出てきたら出来上がりです!



春キャベツは柔らかく、甘みもあって今の季節しか食べることが出来ない美味しい野菜の一つ! 餃子に欠かすことが出来ないニラも3月〜5月が旬の春野菜。


長い冬を超えて、暖かくなった今の季節のお野菜には、美味しい栄養素がたっぷり含まれています。 春キャベツには、ビタミンCやビタミンK、カルシウムや食物繊維も豊富! 旨味成分のグルタミン酸が含まれているお野菜なので、美味しさも一段上がります!

しかも、キャベツは消化を助けてくれるキャベジンが含まれています。

ニラは、βカロテンやビタミンC、カリウムや葉酸、様々な栄養素がバランス良く含まれている万能野菜。 生活習慣病予防緑黄色野菜と呼ばれる栄養の宝庫! にんにくなどにも含まれている「アリシン」は強い殺菌効果と抗酸化作用、免疫力を高めて風邪予防にも役立つ栄養素がニラには含まれています!


春キャベツとニラ、にんにくが入った餃子は、冬から春にかけて変わる気候の変化で体調を崩しやすくなる季節にも心強い料理の一つ!


お子様と一緒に作っても楽しいですし、

これからの季節は、お友達とホームパーティーでも楽しく、美味しい大活躍の一品です!


LOVEG https://www.loveg.jp/

今回使ったソイミートはミンチタイプ!味付けには、深い旨味がたっぷりの100%植物性無添加の万能調味料シーズニングソース!


ミンチタイプは、ギフトパッケージと、シンプルパック



100%植物性無添加のシーズニングソース


LOVEG初めての方にも嬉しい、ソイミートとシーズニングソースがセットになった LOVEG "My First VEGAN" GIFT BOX もおすすめです! 春は新しいことに挑戦するのにぴったりな季節! ぜひ、美味しいLOVEGのRECIPEで、楽しい、嬉しい時間をお過ごしくださいね!

Have A Nice Day!!