4月16日水曜日の夜は第3回 Deep Lounge 英語でディスカッションが開催されます!



こんにちはLAPAZです! 先日開催されたCOURRiER Japon主催の第二回DeepLoungeもおかげさまで大盛況に終えることができました! ご参加されたみなさま、ありがとうございました!

店内に入ったら英語だけでコミュニケーションがスタートするこのイベントは、 ドリンクのオーダーも英語で行っていただいております。 珍しいジョージアワインやオーガニックビールを片手に、それぞれの思いや考え方を英語でディスカッションを展開。 前回まで(英語で飲みニケーション)とは違い、1つのお題についてのディスカッションが20分から40分へ変更されて今まで以上に考えや発想も深みが出て、各テーブルにいるファシリテーターの方によるサポートもあり、通常の英会話レッスンとは違って、様々な業種の方たちがテーブルを囲い思う存分に英語でのトークセッションを行いました。

この英語でのトークセッションイベント「Deep Lounge」は月に一度の開催となります。 ここ近年は、東京にお越しになられる海外からのお客様も多く、生活に英語が密接した時間が今まで以上に増えてくる今日。 LAPAZで開催されている「Deep Lounge」に参加してみてはいかがでしょうか?


日時:4月16日(水)19:30 第3回 Deep Lounge 英語でディスカッション

主催であるCOURRiER Japon編集部 Yuki Fukayaさんより

「Deep Lounge 英語でディスカッション」 日本では新年度が始まりました。 新しい環境や人間関係に慣れるのに必死という方もおられるのではないでしょうか。

 第3回 Deep Loungeもこれまでとやり方を変えて、予めテーマをお知らせし、それについて参加者各自がまとめた考えをもとに英語でディスカッションしてみることにします。

 アイディアをどんどん広げていく「クリエイティブ・ディスカッション」のテーマは次のとおりです。

How to keep your mental health in a competition and information driven society (競争・情報社会を生きるなかでのメンタルヘルスの保ち方)



批判的に考え、なんらかの結論を出していく「クリティカル・ディスカッション」のテーマは次のとおりです。  職場に新しく加わる人も多いこの時期、世代間ギャップを感じる人も少なくないはず。 そこで、質問。

 What are some things that create divisions between generations, and in what ways can we bridge the gaps? (世代間に相違を生み出すものとはなにか? そうしたギャップの橋渡しはどのようにできるか?)

考えをまとめるうえで、クーリエ・ジャポンが日々ご紹介する世界各国の記事もぜひ参考にしていただければ!




参加申し込みについては下記URLをクリックしてお申込みください。

COURRiER Japon

第3回の日時会場・申込みは以下のとおりです。 【日時】 2019年4月17日(水) 19:30 受付・開宴 21:30 閉宴 

【会場】 ORGANIC TABLE BY LAPAZ 東京都渋谷区神宮前3-38-11 原宿ニューロイヤルビル1F15号 東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分 詳しくはLAPAZウェブサイト「アクセス」をご覧ください。 

【定員】 40名 

【参加費】 

4000円(クーリエ・ジャポン会員、SPARKDOJO生は2000円) 

2000円(学割、クーリエ・ジャポン会員、SPARKDOJO生は1000円) なお参加費に飲食代は含まれません。

LAPAZこだわりのドリンクをキャッシュオン、そして英語でご注文ください!




ORGANIC TABLE BY LAPAZ

東京都渋谷区神宮前3-38-11原宿ニューロイヤルビル1F15号

Tel: +81 3-6438-9624  |  Email: info@suenotokyo.com

© 2019 ©ORGANIC TABLE BY LAPAZ / SUENOTOKYO