植物性100%の無添加万能調味料。キッチンライフをサポートする大人気LOVEGシーズニングソース。


こんにちは!ガウマルジョバ! 「LOVEG」大豆ミートを料理をするとき、 初めての人も安心して美味しいソイミートクッキングを楽しんでいただけるように、 100%植物性 無添加 「LOVEGシーズニングソース」をご用意しています。 この美味しさは、ソイミート料理だけでなく。様々な料理の味付けや、隠し味で料理の味がグッと美味しくなる、キッチンライフをサポートしてくれる万能調味料です。


その美味しさの秘訣は、長年守り継がれてきた伝統製法と、こだわり抜いた原料で作られているからです。 原材料となる「みりん」は愛知県で1772年。安永元年 に 創業者 石川八郎右衛門信敦 さんの伝統的な醸造方法を守り続けて240余年、伝承の技に磨きをかけ、技術の向上をめざす、その歴史をともに刻んできた本みりん『九重櫻』と、厳選した本醸造しょうゆ、お野菜と果物で作られています。 味を例えていうなら、、、「無添加の焼肉のタレ」 以前にご紹介している大豆ミートで作る簡単に作れる「ソイから揚げ」(別記事参照)の下味にも、 野菜炒めや、カレーや餃子の隠し味まで、料理に問わず、味をグッとあげてキッチンライフをサポートしてくれます! 今日はこの大人気のLOVEGシーズニングソースの使い方をいくつかご紹介したいと思います。

まずは、簡単に作れる 「大豆ミートのそぼろ 」 をご紹介します。



鍋に、「ソイミートミンチタイプ」 を入れて、ひたひたになるくらいのお水を加えます。

弱火でグツグツさせたところに、みじん切りにした生姜を入れます。

ミンチタイプのソイミートが柔らかくなったところに、 「みじん切りしたネギ」と「鷹の爪」と「LOVEGのシーズニングソース」を加えて、更に煮立てます。

水気がなくなったら出来上がり。 そぼろの上に、お豆腐を載せたら一皿完成です!


お豆腐の上に、LOVEGシーズニングソースに一手間加えて。更に美味しくしてみます。


小鍋にシーズニングソースを入れて、弱火で焦げ付かないようににつめます。

グツグツ煮詰めるととろみが出てくるので火を止めて粗熱がとれたら完成です。

お豆腐にちょっとかけても美味しいですし、いろいろな料理に使えるソースがあっという間に出来上がります。 バルサミコをちょっと加えて煮込むとフルーティーに仕上がって、 ソテー料理用に美味しいソースが簡単にできあがります。

今日はもう一品シーズニングソースをつかって簡単に作れる野菜炒めを紹介します。





大豆ミートをお湯でもどしたら、お水で数回もみ洗いしてください。洗ったあとに、ギュッと絞ると シーズニングソースの味が引き立つのがポイント! 下味をつけたソイミートと、彩り豊かなお野菜を炒めるだけで、

ご飯がすすむ美味しいおかずが出来上がりです! お忙しい方にも嬉しい、時短で料理に手間を掛けなくても、簡単に美味しい一品がつくれるのは本当に助かります。(私談) 大豆ミート料理だけでなく、様々な料理に活かすことができるLOVEGシーズニングソースは 100%植物性で無添加なので、子どもたちも安心してお召し上がりいただけるので、 バーベキューのときにも活躍するので、1本キッチンにあると便利です。 職人さんが愛情と時間をかけて、厳選した素材でつくる調味料だからこそ。 頑張ってつくった料理に、美味しさをひと味もふた味も加えてくれます。 これからもLOVEGのシーズニングソースを使ったメニューを引き続きご紹介していきますので、

楽しみにしていてくださいね!


LOVEG OFFICIAL https://www.loveg.jp/

LOVEG BASE STORE https://shop.loveg.jp/

LOVEG INSTAGRAM https://www.instagram.com/loveg_official/